電子はガン

がんを広めたくありませんか?

死んだ馬を打つ

しばらく前に、Nano、Vim、およびSublimeをAtomおよびVisual Studio Codeと比較するベンチマークを投稿しました。後者の2つはElectron.jsベースのアプリケーションであり、結果はある程度期待されていました。 Electronアプリケーションは、あなたの記憶を無駄にしたい脂肪質のやつであり、私は間違いなくそれを書き留める最初のものではありません。

TL; DR
Atomは約1ギガバイトのメモリを使用して、単一の中サイズのファイルを編集します。

その記事で、私はElectronをかなり柔らかくしましたが、実際にはジャブは一切取りませんでした。毎日持ち歩くラップトップでベンチマークを行って得た数字を調べました。

しかし、私にとって興味深いのは、その記事に対するフィードバックであり、Electron.jsを圧倒的にサポートしており、ほとんどが次のような流れに沿っていました。

まあ、それは私のマシンでうまく動作し、私は32ギガバイトのRAMしか持っていません。
-シリコンバレー開発者、2017

それがあなたなら、それはあなたにとって良いことですが、何かがあなたのマシンで「十分に」実行されるからといって、パフォーマンスの問題がないわけではありません。あなたはあなたのエンドユーザーではありません。あなたが開発者であるなら、おそらく平均的なハードウェアを走らせないでしょう。

パフォーマンスは依然として重要

私にはこれを言わなければならないのは少し不合理に思えます、おそらく少し見下すかもしれませんが、実際に処理能力が増えると、開発者は良いコードを書くことでよりずさんになります。正気のコード。

それでは、パフォーマンスが重要です!プロセスがプロセッサとメモリを独占する可能性があるからといって、そうすべきだとは限りません。これは、テキストチャットクライアントや音楽プレーヤーのフットプリントが最小になるなど、ネイティブの同等物を持つアプリケーションの場合に特に当てはまります。この種の怠け者であることの言い訳はありません。

オペレーティングシステムは協調的な環境です。邪魔で煩わしいWebページに戻らないように、邪魔で迷惑なアプリケーションは使用しません。

数年前、数ヘルツの処理能力と数メガバイトのメモリで驚くべきことをすることができましたが、最近では点滅カーソルアイコンをレンダリングできるようにすべてを使用できるようになりました!

電子は簡単です

何らかの形で、Electronが生産性を向上させるという議論がたくさん出てきます。

Electronはとても素晴らしいので、すでに社内にあるあなたのウェブデザイナーを使うことができる新しい人を雇う必要はなく、とても簡単です!
-誰かが実際にそれを言った

確かに、配管工が板から四角い車輪を切り取るのは、木工が完全に丸い木製の車輪を彫るよりもはるかに簡単ですが、それはでこぼこした乗り物の1つの地獄であり、正方形の車輪は実際に素晴らしいです、 右?

開発者が知っている唯一のキャッシュが関数メモ化またはhttpキャッシュである場合、これは私たちが見る一般的なパフォーマンス特性の症状に似ているように見えます。

ボトムライン;エンドユーザーとしては、アプリケーションを作成するのがどれほど簡単かをあまり気にすることはできませんでした。アプリケーションが適切に動作しない場合は適切に動作しません。

繰り返しますが、エンドユーザーとして、アプリケーションの作成方法について2匹のネズミを評価することはありません。使用したツールの言い訳をして、終日賞賛することができますが、遅いのはまだ遅くて悪いですまだ悪いです。

Electronはネイティブではありません

私はそれらについて話すたびにElectronアプリケーションのWebページを呼び出す傾向があり、それは多くのWeb開発者を怒らせる傾向がありますが、実際はそれだけです。 Electronアプリケーションのようにデスクトップはありません。常に違和感があります。ネイティブメニューバーのような最も単純な要素も使用できません。

Electronアプリケーションは、ネイティブアプリケーションが期待するようにオペレーティングシステムと統合されません。これが、そもそもFlashとAir Runtimeを強制終了することを誓った理由ではありませんか?

さらに奇妙なことに、最近、C#からElectronにコンパイルするプロジェクトがポップアップしました。はい、ネイティブコード(C#はネイティブにAOTコンパイルできます。GUIフレームワークがたくさんあります)からJavaScriptにシンクして、ElectronブラウザーでWebページとして実行できるようにします。

私も…